置いて、上がる (手放す -上へ行くために)

Lifehouse Yokosuka

置いて、上がる (手放す -上へ行くために)

-イエスはついてくるように私たちを呼ぶ
(ルカ5:27)この後、イエスは出て行き、収税所にすわっているレビという取税人に目を留めて、「わたしについて来なさい。」と言われた。
-レビ(マタイ)は置いて、立ち上がった
(ルカ5:28)するとレビは、何もかも捨て、立ち上がってイエスに従った。

ことばの順番 — 置いて、上がる
1.去る
-誰かから去る
-場所を去る
-過去から離れる
-やっと離れる
-活動から離れる
-資源から離れる

2.上がる
-起きる、起きあげる
-復活
-立ち上げる
-目的のため、役割のため、機能(使命)のために立ち上げる
– 助けたくて立ち上げる

聖書のその他のイメージ
– 悔い改め:考え方を変える
(ヘブル6:1b NIVからの直訳)死に繋がる行動からの悔い改めや、神様への信仰の基礎的なことを再び並べないようにしましょう。

-犠牲と報酬
(ヘブル12:11)すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。

– エジプトを離れ、約束の地へ入る
(詩篇81:10)わたしが、あなたの神、主である。わたしはあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。

-レビの人生は「イエスのパーティー」になった
(ルカ5:29)そこでレビは、自分の家でイエスのために大ぶるまいをしたが、取税人たちや、ほかに大ぜいの人たちが食卓に着いていた。
-レビはベストセラーになる本を書いた「マタイの福音書」