Category Archives: メッセージノート

赦しと和解

メッセージノート

Lifehouse Yokosuka

 赦しと和解

赦しとは:

1. 選択

2. 犠牲

3. 信頼

(ローマ12:19)愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる。」

4. プレゼント

(ルカ17:3 リビング訳)いいですか。友達が罪を犯したら、注意してあげなさい。そして悔い改めたら、赦してあげなさい。

赦しではないもの:

1. 言い訳

2. 仲良くする

(ローマ12:20-21)もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。(21)悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。

3.嫌がらせ

4. 忘れる

(ヘブル8:12 NIVからの直訳)私は彼らの悪を赦し、彼らの罪をもはや思い出さない。

(マタイ6:14-15 ALIVE訳)ああそうだ、あなたに過ちを犯した人を赦すのなら、天の父もあなたの過ちを赦す。(15)だがもし、あなたが人を赦さないなら、天の父もあなたを赦しはしない・・・!!!」

人々に影響を与える使命

メッセージノート

Lifehouse Yokosuka

人々に影響を与える使命

ルカ 5:4-11(ALIVE訳)
イエスが教え終えると——
「シモン!もうちょい沖に出て網を投げてみな!魚が獲れっぞ!」
「先生・・・漁師である俺たちが夜通し働いて小魚一匹獲れなかったんでっせ。でもあんたが言うんなら・・・」
そらよっと・・・ピシャッ
網は勢いよく広がって沈んでゆく。シモンは慣れた手つきで網を巻き上げる・・・
「!」
「んぐっ・・・!ふんぐぅっ!!・・・ぬ”ぅぅぅ!!!」
網がはち切れんばかりの大漁だ!!!
「お、おい!手を貸してくれ!」
そう漁師仲間たちを呼ぶと彼らは急いで応援に来た。
——小舟に分けて水揚げしたが、どちらも獲物の重さで沈みそうだ・・・!
シモン・ペテロはあわててイエスの前にひざまずいた。
「これ以上俺に近づいちゃあいけねぇッ!!!おりゃあダメなやつなんです・・・」
シモン・ペテロを始め、漁師たちは、度肝を抜かれたのだ。こんなにおびたただしい数の魚が一度に獲れたのは生まれて始めてだ。
シモンの仕事仲間であるゼベダイの息子・ヤコブとヨハネも開いた口がふさがらない。
「はは、恐れるなッ!魚はこれで終いだ。これからおまえは、人を引き揚げる男になるッ!!!」
「!」
彼らは小舟を岸に泊めると、何もかも置いてイエスの後を追った。

1.) 立ち止まって、見て、聞く

ローマ 10:14(ALIVE訳)
しかし、王を信じていなければ、どうやって“救ってください”と求める事ができる?
王のことを一度も聞いたことがなければ、どうやって信じる?
だれかが教えてくれなければ、どうやって王について聞ける?

2.)気の散るものを取り除く
1コリント 10:13(ALIVE訳)
あなたがたが経験する誘惑は別に新しくもなんともない。 誰もがとおってきた誘惑ばかりである。
次のことに置いて、神に一切の信頼をおいて良い。すなわち神はほどの誘惑に合わせることはしない。
どんな誘惑であっても誘惑されても、必要な抜け道を用意してくれるのである。

3.) イエスが影響を与えるのは、あなたが他人に影響を与えるため

ローマ 8:37(ALIVE訳)
しかし、こうした中にあっても、私たちを愛してくれたイエスによって、圧倒的な勝利を得るのだ!

ヨハネ 14:12(ALIVE訳)
約束しよう、俺を信じる者はだれでも、俺と同じキセキを行なうばかりか、それ以上のキセキさえ行なう!俺が父さんのもとに行くからだ。

羊飼いの声

メッセージノート

Lifehouse Yokosuka

羊飼いの声

(詩篇23:1-3)主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。(2)主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。(3)主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。

 羊飼い 

導く

養う

守る

羊飼いの声(知らない人の声じゃない)- 関係、食事、導き、守り。

 

1.「良い羊飼いの声」

(良いものしかもたらさない- ヨハネ10:10)

(ヨハネ10:10)盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

2.個人的な声

 知っている 

 

3.内側の声

a.- 子どもに聞こえる(サムエル) 

(1サムエル3:8)主が三度目にサムエルを呼ばれたとき、サムエルは起きて、エリのところに行き、「はい。ここにおります。私をお呼びになったので」と言った。そこでエリは、主がこの少年を呼んでおられるということを悟った。

 

b.- 王様に聞こえる(クロス)

(2歴代誌36:22-23)ペルシヤの王クロスの第一年に、エレミヤにより告げられた主のことばを実現するために、主はペルシヤの王クロスの霊を奮い立たせたので、王は王国中におふれを出し、文書にして言った。(23)「ペルシヤの王クロスは言う。『天の神、主は、地のすべての王国を私に賜った。この方はユダにあるエルサレムに、ご自分のために宮を建てることを私にゆだねられた。あなたがた、すべて主の民に属する者はだれでも、その神、主がその者とともにおられるように。その者は上って行くようにせよ。』」

c.- ノンクリスチャンに聞こえる(アブラハム)

(創世記12:1)主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。

種をまく人のたとえ話

(ルカ8:5-8)「種を蒔く人が種蒔きに出かけた。蒔いているとき、道ばたに落ちた種があった。すると、人に踏みつけられ、空の鳥がそれを食べてしまった。(6)また、別の種は岩の上に落ち、生え出たが、水分がなかったので、枯れてしまった。(7)また、別の種はいばらの真中に落ちた。ところが、いばらもいっしょに生え出て、それを押しふさいでしまった。(8)また、別の種は良い地に落ち、生え出て、百倍の実を結んだ。」イエスは、これらのことを話しながら「聞く耳のある者は聞きなさい。」と叫ばれた。

 

d.-逃げ出したクリスチャンに聞こえる 

(1列王記19:9,12)彼はそこにあるほら穴に入り、そこで一夜を過ごした。すると、彼への主のことばがあった。主は「エリヤよ。ここで何をしているのか」と仰せられた。(12)地震のあとに火があったが、火の中にも主はおられなかった。火のあとに、かすかな細い声があった。

 

e.クリスチャンは聞き続ける

– 聖霊- 語り、教え、正し、真理をもたらす

(ヨハネ14:26)かし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。

 どのように?

– 神様のことば

 良心 

人生で先を歩むクリスチャンの良い友だち 

– 静かな小さな声

夢やビジョン

ジャーナル

 

 

    

信仰の友達(と信仰の敵)

メッセージノート
Lifehouse Yokosuka
信仰の友達(と信仰の敵)
(ヘブル11:1 NLTからの直訳)信仰は望んでいることを現実に見せてくれるものだ。目には見えていないことを確信させる。
(ヘブル11:1b メッセージ訳からの直訳)信仰は目で見ることが出来ないもののハンドルだ。
1.信仰の友達:神様が言うことを話すこと
(マルコ11:22-24 ALIVE訳)神を信じるんだ。(23)おまえたちがこの山に向かって、“海に入れ”と命じ、そうなると信じて疑わないなら、神がそのとおりにする。(24)また、求めていることを神に祈り求め、それがすでに与えられたと確信するなら、その通りになる!!!
(イザヤ55:10-12)雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。(11)そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。(12)まことに、あなたがたは喜びをもって出て行き、安らかに導かれて行く。山と丘は、あなたがたの前で喜びの歌声をあげ、野の木々もみな、手を打ち鳴らす。
2.信仰の敵:赦せない心から話すこと
(マルコ11:25 リビング訳)しかし、祈っている時、だれかに恨みをいだいていたら、まずその人を赦してやりなさい。そうすれば、天におられるあなたがたの父も、あなたがたの罪を赦してくださいます。
(イザヤ55:13)いばらの代わりにもみの木が生え、おどろの代わりにミルトスが生える。これは主の記念となり、絶えることのない永遠のしるしとなる
 

結婚革命

メッセージノート
Lifehouse Yokosuka
結婚革命
 マタイ 19:4-6 JLB
「「聖書を読んだことがないのですか。聖書には、神が初めに男と女を造られたので、人は両親から離れて永遠に妻と結ばれ、二人の者は一体となる、と書いてあるではないですか。彼らはもう二人ではなく、一人なのです。ですから、神が結び合わせたものを、だれも離すことはできません。」」
箴言 知恵の泉‬ ‭18:22‬ ‭JLB‬‬
「良い妻を見つける人は幸せ者です。 良い妻は神からのすばらしい贈り物です。」
 素晴らしい結婚生活は大きな許し合いの上に成り立つ
 ‭‭エペソ人への手紙‬ ‭5:21‬ ‭JLB
「互いに従順になって、キリストをたたえなさい。」
‬‬
エペソ人への手紙‬ ‭4:26-27‬ ‭JLB
「腹を立てることがあっても、恨みをいだいて罪を犯してはなりません。いつまでも怒ったままでいないで、すぐに怒りを収めなさい。 悪魔につけ込むすきを与えないためです。」
奥さん-夫はあなたを必要としてる
エペソ人への手紙‬ ‭5:22-24‬ ‭JLB
「妻は、主に従うように夫に従いなさい。 なぜなら、キリストの体である教会がキリストにゆだねられているように、妻は夫にゆだねられているからです。 そういうわけですから、妻は、教会がキリストに従うように、どんなことでも喜んで夫に従わなければなりません。」
‬‬
エペソ 5:22-24(ALIVE訳)
妻は、イエス様に仕えるように夫に仕えなさい。教会の頭が救世主であるように、夫は家族の頭だからだ。救世主は体である教会を救った。教会が救世主に従うように、どんなことでも喜んで夫に従うべきだ。
旦那さん-妻がハッピー、人生ハッピー
エペソ人への手紙‬ ‭5:25-28‬ ‭JLB
「また夫は、教会のためにいのちを捨てるほどの愛を示されたキリストにならって、妻を愛しなさい。 キリストがそうなさったのは、バプテスマ(洗礼)と神のことばで教会を洗いきよめ、きよく、汚れのないものとするためでした。 こうして、一点のしみも、しわも、何の傷もない、きよく完全な栄光の教会として迎え入れようとされたのです。 これこそ、夫が妻に対してとるべき態度です。つまり、夫は妻を、自分の体の一部のように愛さなければなりません。二人は一体なのですから、夫が妻を愛する時、自分自身を愛しているのです。」
‬‬

自分自身を知る

メッセージノート
Lifehouse Yokosuka
自分自身を知る
ヨナ書‬ ‭1:1-17‬ ‭JLB
「アミタイの子ヨナに、主から次のようなことばがありました。
「あの大きな町ニネベへ行って、主からの知らせを告げよ。『わたしはおまえたちを滅ぼす。おまえたちの悪行がわたしの前に上り、その悪臭が天にまで達したからだ』と。」
しかし、ヨナは行くことを恐れ、主の前から逃げました。ニネベとは反対方向の海岸の方へ向かい、ヨッパの港に着くと、タルシシュ行きの船が出るところでした。船賃を払って船に乗り込んだヨナは、主から身を隠そうと暗い船底に下りて行きました。
ところが航海が始まると、主が嵐を起こしたので、突然船は突風に見舞われ、今にも沈みそうになりました。
身の危険を感じた水夫たちは、必死の思いで、自分の信じている神々に助けを叫び求め、船を軽くしようと、積み荷を海に捨てました。その間、ヨナは船底でぐっすり眠っていたのです。
それで船長は船底に下りて行って、大声でどなりました。「おい! どういうつもりだ、こんな時に眠っているのは。さっさと起きて、あなたの神に祈ったらどうだ。そうすれば、お恵みで助けてもらえるかもしれないぞ。」 水夫たちはくじを引くことにしました。神々を怒らせて、こんな恐ろしい嵐を引き起こしたのはだれか、知ろうというのです。くじはヨナに当たりました。
「いったい何をしたのか、こんなに恐ろしい嵐を起こすとは。あなたは何者なのだ。仕事は何をしている? どこの国から来た?」
ヨナは答えました。「私はユダヤ人です。この地と海とをお造りになった天の神様である主を拝んでいる者です。」それから、主から逃げているところであることを話しました。 人々は話を聞くと、とても恐ろしくなり、「何でそんなことをしたのか。
嵐を静めるために、あなたをどうすればいいのだろう」と叫びました。海がいっそう荒れてきたからです。 ヨナは言いました。「私を海に投げ込んでください。そうすれば静まるでしょう。このひどい嵐は私のせいだとわかっていますから。」 彼らは陸に近づこうと必死に船をこぎましたが、どうにもなりません。暴風が猛烈に向かって来るのです
そこで人々は、ヨナの神である主に大声で祈りました。「ああ主よ。この男の罪のために、私たちを死なせないでください。この男が死んでも、どうか責任を負わせないでください。私たちのせいではありません。特別な理由があって、あなたがこの男のところに嵐を送られたのですから。」
そして彼らは、ヨナを荒れ狂う海に投げ込みました。すると、嵐はおさまりました。 人々は主の前に恐れ、いけにえをささげて、主に仕えることを誓いました。
‬‬
さて、主は大きな魚を用意して、ヨナをのみ込ませました。ヨナは三日三晩、魚の腹の中にいました。」
‬‬
1. あなたはもう知られている
エレミヤ書‬ ‭1:5‬ ‭JLB
「「わたしは、母の胎内に宿る前から おまえを知っていた。 生まれる前から、 わたしの聖なる者として取っておき、 国々にわたしのことばを伝える者に任命していた。」」
‭‭‬‬
2.自分が誰なのかを忘れないで
ヤコブの手紙‬ ‭1:22-23‬ ‭JLB
「また聞くだけでなく、それを実行することも忘れてはなりません。みことばを聞くだけは聞いて、自分を偽った行動をとることがありませんように。 聞いただけで実行に移さない人は、鏡に映る自分の顔をながめているようなものです。」
‭‬‬
3.自分の存在意義を否定しないで
テモテへの手紙Ⅰ‬ ‭4:14‬ ‭JLB
‬‬

ビジョンのコートを着よう

メッセージノート

Lifehouse Yokosuka

ビジョンのコートを着よう

(エペソ3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

神様には出来る

私たちが求め想像することをはるかに上回ったこと

私たちの中で働く神様の力によって。

ヨセフ

(創世記37:1-5 リビング訳)ヤコブはまた、カナンの地に住むことになりました。かつて父イサクが住んでいた所です。(2)この時、息子のヨセフは十七歳になっていました。腹違いの兄である、ビルハやジルパの息子たちといっしょに、父親の羊の群れの番をするのが、ヨセフの仕事でした。そんな時、兄たちが何か悪いことをすると、ヨセフはいちいち父親に知らせるのです。(3)イスラエルはヨセフを、どの息子よりもかわいがっていました。年をとってからの子だったからです。それで、彼には飾りつきの特別仕立ての服を作ってやりました。(4)こうあからさまにえこひいきされては、兄たちもおもしろくありません。ヨセフが憎らしくて、優しいことばなどかけられないのです。(5)そんなある晩、ヨセフは夢を見ました。その話をさっそく事細かに話したものですから、ますます兄たちに嫌われてしまいました。

壊れた家庭。問題のある家庭。

コートを与えられた。

愛に溢れたお父さんから。

愛のコート

祝福のコート

好意のコート

お気に入りのコート

約束のコート

励ましのコート

賜物のコート

恵みのコート

夢のコート

想像力のコート

-リードする夢

-影響を放つ夢

-他の人たちに与える夢

 

神様はビジョンのコートからあなたに何を与えたい?

息子・娘への約束

(使徒2:17 ALIVE訳)神は言われる。私は終わりの日、私の魂をすべての人に注ぐ。おまえたちの息子、娘は預言をし、青年は聖なる幻(ビジョン)を見、老人は特別な夢を見る。

-私たちの教会が繁栄し、輝いているのが見える!

(詩篇110:3)あなたの民は、あなたの戦いの日に、聖なる飾り物を着けて、夜明け前から喜んで仕える。あなたの若者は、あなたにとっては、朝露のようだ。

人々が仕えるようになる(みんな- 望んで、自発的に、あふれる賜物)

-あなたの力の日に(強み、善)

-聖なる美しさをまとう(素晴らしい、輝く)

-朝明けから(朝から始まる)

-若者のみずみずしさがある(若さ-少年少女)

 

ライフグループの質問と祈り

1.あなたは神様のビジョンのコートを来ていますか?

2.あなたは神様と一緒に大きなことを想像していますか?

3.祈りましょう。

神様が1番の人生

メッセージノート

Lifehouse Yokosuka

神様が1番の人生

マタイの福音書‬ ‭6:33‬ ‭JLB‬
「神を第一とし、神が望まれるとおりの生活をしなさい。そうすれば、必要なものは、神が与えてくださいます。」
‭‭
神様の言葉(レイマ)
マタイ 4:4(ALIVE訳)
「“人は飯だけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある」——【聖書:申命記8:3より引用】
 
神様のタイミング(カイロス)
ヤコブ 4:13-15(ALIVE訳)
“今日か明日、街に出かけ、1年かけて一儲けしよう”このように明日を語る人はよく聞け。 
あなたに明日の何が分かる?人生とは、今は見えても、すぐに、消えてしまう霧のようにはかない。
だから、こう言うべきだ。
“神様が望むなら”あれこれしよう!
 
神様の恵み(カリス)
ローマ 6:15-18(ALIVE訳)
それならどうしたらいいのか?
掟の下ではなく、恵みの下にいるのだから、過ちを犯し放題、やりたいことをやりまくれることになるのか?とんでもない!
あなたは自分が忠誠を尽くす者の家臣であることぐらいわかるだろう。 何だろうと誰であろうと、自分の身を捧げるものが自分の頭領。
罪に忠誠を尽くすか、神に忠誠を尽くすかはあなた次第。罪に従えば、永遠の死、神に従えば、神からの承認を授かる!
みなさんも以前は過ちの奴隷だった。 しかし、ありがたいことに、あなたがたが忠誠を約束した教えに心から従ってきた。
今やあなたがたは、罪という古い主から解放され、正という新しい主の奴隷になっているのだ。
 

神様のビジョナリー – 想像(神様の言っていることを見て考える)

メッセージノート

Lifehouse Yokosuka

神様のビジョナリー – 想像(神様の言っていることを見て考える)

(エペソ 3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

神様の良い計画を想像する

(エレミヤ 29:11)わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ――主の御告げ――それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

1.「私はあなたのために立てた計画を知っている」

ヤダ・ギノスコ- 知る、触れる、見る、味わう、体験する

「人生には2つの生き方しかない。1つはまるで奇跡など存在しないかのように生きること、そしてもう1つはすべてが奇跡であるかのように生きることだ」- アインシュタイン

2. 平和の計画– 「シャローム」良い健康、繁栄、自身、(彼らはバベロンにいた)

3.希望の計画 – 終わりがある。ではどうするのか?

(エレミヤ 29:12-14a)あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。(13)もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。(14)わたしはあなたがたに見つけられる。――主の御告げ――わたしは、あなたがたの繁栄を元どおりにし、わたしがあなたがたを追い散らした先のすべての国々と、すべての場所から、あなたがたを集める。――主の御告げ――わたしはあなたがたを引いて行った先から、あなたがたをもとの所へ帰らせる。」

神様に信頼する。神様を求める

(箴言 3:5-6)心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな。(6)あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

神様からの計画をゲットする

(箴言 29:18)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。

4.それに向け小さいステップを踏む

(ゼカリヤ 4:10a NLTからの直訳)小さい始まりでも軽視してはいけない。神様は何かが始まることに喜ぶのだ。

–基本的な決断?

– 変化?

– 犠牲?

ライフグループの質問と祈り

1.あなたに用意されてる神様の計画に気づいていますか?

2.神様の計画を追い求める準備はできていますか?

  1. 祈りましょう。

置いて、上がる (手放す -上へ行くために)

メッセージノート
Lifehouse Yokosuka

置いて、上がる (手放す -上へ行くために)

-イエスはついてくるように私たちを呼ぶ
(ルカ5:27)この後、イエスは出て行き、収税所にすわっているレビという取税人に目を留めて、「わたしについて来なさい。」と言われた。
-レビ(マタイ)は置いて、立ち上がった
(ルカ5:28)するとレビは、何もかも捨て、立ち上がってイエスに従った。

ことばの順番 — 置いて、上がる
1.去る
-誰かから去る
-場所を去る
-過去から離れる
-やっと離れる
-活動から離れる
-資源から離れる

2.上がる
-起きる、起きあげる
-復活
-立ち上げる
-目的のため、役割のため、機能(使命)のために立ち上げる
– 助けたくて立ち上げる

聖書のその他のイメージ
– 悔い改め:考え方を変える
(ヘブル6:1b NIVからの直訳)死に繋がる行動からの悔い改めや、神様への信仰の基礎的なことを再び並べないようにしましょう。

-犠牲と報酬
(ヘブル12:11)すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。

– エジプトを離れ、約束の地へ入る
(詩篇81:10)わたしが、あなたの神、主である。わたしはあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。

-レビの人生は「イエスのパーティー」になった
(ルカ5:29)そこでレビは、自分の家でイエスのために大ぶるまいをしたが、取税人たちや、ほかに大ぜいの人たちが食卓に着いていた。
-レビはベストセラーになる本を書いた「マタイの福音書」